お電話でのご予約・お問い合わせ

03-5996-4810

問い合わせ

イベント情報

ー めじろ アートナイト Vol.8 ー 『暮らしのなかの陰陽五行 ~『龍虎図』をめぐって~』(11/26開催) | 豊島区立 目白庭園

開催日: 令和4年11月26日(土) 18:00 ~ 19:30 (受付開始:17:30~)

古代中国に端を発し、四季や年中行事と結びつき
独自の発展をして日本の文化や生活に組み込まれてきた陰陽五行説
自然界の全ては「陰」と「陽」の相反する2つの力のバランスで成り立ち、
5つの要素が互いに関連し影響を与え合いながら存在するという考え方です。
身の回りに目を向けると、私たちの暮らしの様々なところにこの考え方が
根付いていることに気づきます。

今回は、料理の素材や器、暦、物語や神話、芸能といった身近な具体例から、
深遠なこの思想の基本をわかりやすくお話します。
また、寅年の今年、美術館などでよく目にする画題『龍虎図』をとりあげ、
絵に込められた壮大な世界観を読み解いていきます。



■ 開催日時 :11月26日(土) 18:00 ~ 19:30 (受付開始:17:30~)

■ 会 場:豊島区立目白庭園 赤鳥庵(せきちょうあん)

■ 参加費:1,800円(別途、入園時にライトアップ観覧料300円が必要になります)

■ 定 員:50名(事前申し込み先着順、中学生以上の方) ※定員に達し次第締切

      

〔 講 師 〕

伝統文化ジャーナリスト / 氷川まりこ  

横浜エフエム放送で開局準備から番組の企画・編成を担当。
その後、フリーの放送作家、雑誌記者、編集者として幅広くトレンドの取材を重ね、
雑誌『Hanako』では創刊準備から携わる。
1990年代以降は、能、狂言、茶、禅、花、香など自らが一流の師のもとで
稽古・経験を重ねてきた伝統文化、伝統芸能に目を向け、
現代人の視点や感覚を重視した「伝統」の紹介を続けている。
豊かな経験と取材に裏づけられた知識を基に、
多岐にわたるジャンルを縦横につなげて時代や文化を
まるごととらえる力は評価が高く、

多くの人間国宝や家元から取材の指名を受けている。

■ お申込み方法:

メールかファックス、または往復はがきに

イベント名  ②ご住所  ③参加者氏名 (ふりがな) ④参加者年齢  ⑤電話・ファクス番号 をご記入の上、お申し込み下さい。

目白庭園管理事務所で直接申し込みも可。なお、電話での申し込みはできません。

お申込み・問い合わせ : 

〒171-0031 豊島区目白3-20-18 豊島区立目白庭園 

TEL:5996-4810 FAX:5996-4886 メール; info@mejiro-garden.com

※第2・4月曜日休園(当日が祝日の場合はその翌日の平日が休園日)

目白庭園を知る

  • 庭園情報
  • 施設・見どころ
  • 利用申請
  • アクセス・施設情報

お問い合わせはお電話・webサイトから
承っております。

03-5996-4810 9:00〜17:00
(毎月第2・4月曜日と年末年始を除く)

Webからのお問い合わせはこちら