お電話でのご予約・お問い合わせ

03-5996-4810

問い合わせ

イベント情報

― めじろ アートナイト Vol.2 ―『 現代にいきる伝統の音曲「雅楽」を身近に楽しむ 』

開催日: 令和2年10月17日(土) 19:00 ~ 20:30 (受付開始:18:30~)

雅楽は約1400年前、仏教と共に日本へ伝来し、その後日本人の感性に合った形へ変化したと言われていますが、実はそれ以前から日本独自の神に捧げる雅楽(御神楽=みかぐら)がありました。 

今回はそれらの違いや、御神楽で用いられる神降ろしの秘曲、滅多に見る事の出来ない襲装束(かさねしょうぞく)や狩衣の着付け等をご覧頂きます。

「雅楽」のすばらしさ奥深さをぜひ体験してみてください。

■ 開催日時 : 10月17日(土) 19:00 ~ 20:30 (受付開始:18:30~)

■ 会 場:豊島区立目白庭園 赤鳥庵(せきちょうあん)

■ 参加費:1,500円

■ 定 員:60名(事前申し込み先着順、中学生以上の方) ※定員に達し次第締切

      

〔 講 師 〕

雅楽奏者 /  稲葉 明徳 氏(いなば あきのり)

在幼少より篠笛や篳篥を始め、12歳より東儀兼彦に師事。その後、楽琵琶とアンサンブルを多忠麿(おおのただまろ)に師事し、国立劇場を中心に数多くの雅楽・音楽公演、CD製作等に参加。

ソリストとしてはNHK大河ドラマ「太平記」三枝成彰氏「ヤマトタケル」冨田勲氏「源氏物語絵巻」「刀剣乱舞オーケストラコンサート」等で多くのオーケストラと共演。

東アジアの多くの民族楽器を巧みに操り、NHK「聖徳太子」「大化の改新」や「義経」「平清盛」「精霊の守り人」市川染五郎、中村勘九郎の「阿弖流為」等に出演。

作曲家としても数多くのメディアに楽曲提供する等、多種多様な活動を国際的に展開している。

■ お申込み方法:

メールかファックス、または往復はがきに

イベント名  ②ご住所  ③参加者氏名 (ふりがな) ④参加者年齢  ⑤電話・ファクス番号 をご記入の上、お申し込み下さい。

目白庭園管理事務所で直接申し込みも可。なお、電話での申し込みはできません。

お申込み・問い合わせ : 

〒171-0031 豊島区目白3-20-18 豊島区立目白庭園 

TEL:5996-4810 FAX:5996-4886 メール; info@mejiro-garden.com

※第2・4月曜日休園(当日が祝日の場合はその翌日の平日が休園日)

目白庭園を知る

  • 庭園情報
  • 施設・見どころ
  • 利用申請
  • アクセス・施設情報

お問い合わせはお電話・webサイトから
承っております。

03-5996-4810 9:00〜17:00
(毎月第2・4月曜日と年末年始を除く)

Webからのお問い合わせはこちら